元ロシア駐在員による楽しく身につくロシア語オンライン講座

人生は実験と出会いの連続〜 日露交流の広がり〜

 
この記事を書いている人 - WRITER -
根畑陽一(Yoichi Nebata)
1987年石川県生まれ、金沢市在住。神戸大学経営学部卒。 新卒で三井物産株式会社に入社し、約9年半勤務。会社の語学研修制度で、ロシアのオムスク(シベリア)でロシア語を習得。ロシア・ウクライナに合計4年駐在し、主に日系自動車のビジネスに従事。 退職後、民間レベルでの日露交流をもっと深めたいとの思いから、ネバタロシア語オンラインスクールを立ち上げる。 TOEIC920点、ロシア語検定テ・エル・カイ第3レベル(C1レベル)。 趣味は旅行、読書、ストリートダンス。学生時代、ロサンゼルスにて1年弱の語学兼ダンス留学を経験。自身のYouTubeチャンネルでロシア動画を配信中。

僕が会社を辞めて独立すると決めるにあたり、多くの本を読みました。その中でとても影響を受けたのは多くのベストセラーのビジネス書を書いている本田直之氏。「レバレッジリーディング」「モバイルボヘミアン」「脱東京」「ゆるいつながり」「Less is more」「パーソナル・マーケティング」「人生を変えるサウナ術」、翻訳書では「一生モノの人脈力」「1万円起業」などがとても刺激を受けました。

もちろん本によってテーマは異なりますが、あえて大きくまとめると、個人が自由で幸せな生活を送るために、どういう考えで、どのような力を養っていけばいいかと言うことが書かれています。また、多くの人と繋がって経済的にも精神的にも豊かに生きるためには、私利私欲よりも他者貢献のマインドを持って行動していくことによって、最終的に自分の幸せも最大化するというのが共通するメッセージです。

また、オンラインであらゆる人とゆるく、かつ深く繋がって仕事を進めることや、最新のモバイルテクノロジーにキャッチアップすることを忘れないこと、若者に学ぶ姿勢を持つことなど、次の時代の生き方を示しているのも彼の著書の特徴です。コロナ時代を予見していたのかと思えるほど、今まさに必要な考え方が詰まっています。

その本田さんがHonda Lab.というオンラインビジネスサロンを今年6月から始めました。「人生は壮大な実験だ」というテーマの元、色んなバックグラウンドで新しいことに挑戦している方が集まっています。僕は6月から入会しました。

Honda Lab. (7月期募集中)
https://hondalab.jp/about

サロンには個性的で色んな方がいらっしゃるのですが、そこで出会った方の1人が株式会社Feel Japan代表取締役、藤田勝光さんです。藤田さんは京都でFujitayaというゲストハウスを経営されています。サイクリングとヨガを取り込んだ交流型の宿で、外国人からの人気がとても高く、TripAdvisorで1位を取るほどのゲストハウスです。

今はコロナの影響で、外国人からの宿泊者が激減してしまい、日本人宿泊者へのアプローチを増やすべく、「オンライン宿泊」というものに取り組んでいます。下記が京都新聞の記事です。

京都新聞 ゲストハウス「宿泊」オンラインで旅行気分 車窓の風景や観光ルートなど動画で体験
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/273323?fbclid=IwAR19W7Kf1VtFWcS7YxDzII2JU8JmqYr2ZxvuAtzQTT01ibywBzaKWa-89To

藤田さんとは大学が同じで、会社員から独立していること、国際的に人を繋ぐことを喜びとしていること等、とても共感できるものが多く、すぐにFacebook上でお知り合いになりました。

藤田さんから「よかったらオンライン宿泊いかがですか?」というお誘いを頂きました。僕も正直、「オンライン宿泊って何だ?」から始まっていたのですが、なんか面白そうと思って参加してみました。

動画上で宿やアクティビティの雰囲気が味わえること、またゲストハウスにいるみたいに他の宿泊者の方とコミュニケーションをして繋がれたことがとても楽しかったです。

7名ほどの参加者でしたが、鳥取でゲストハウスを運営する方、インバウンド観光に取り組んでいる方、香港在住10年以上でGoogleアフィリエイトのお仕事をされている方、エストニアで起業し、ルワンダ人によるオンラインベビーシッターサービスを運営している方、福岡県福津市の副市長の方が途中参加したりと、とても個性的な人ばかりで、楽しくて有意義なオンライン飲み会となりました。また近いうちに会う約束もしました。

Fujitayaのウェブサイトはこちら















翌日、藤田さんから「京都在住のロシア人で紹介したい人がいる」とお声がけ頂き、藤田さんとそのロシア人の方ヴィクトリアさんと僕の3人でオンラインで対談する機会を頂きました。その動画がこちらです。

【対談】ロシア語を操る元商社マン、根畑氏と

【対談】ロシア語を操る元商社マン 根畑氏とhttps://yoichinebata.com/昨日、オンライン宿泊にご参加いただいた根畑さん彼の生き方が自分と重なるところがあり、共感!もう少し話を聞いてみたい!と思い、対談!せっかくなので、私の知り合いのロシア人、VICTORIAさんを繋げたら面白い!と思い、三人んで話します。

FUJITAYABnBさんの投稿 2020年6月23日火曜日

ヴィクトリアさんはハバロフスク出身で、日本在住が10年以上で、元々はロシア民族舞踊のダンサーとしてご活躍されて、日本との繋がりが出来た方です。日露交流のイベントを積極的に進めてらっしゃいます。日本語が堪能で、時々出てくる関西弁がとてもキュートで、パワフルで明るい方です。

そんなヴィクトリアさんが、今年6月12日に、京都でロシア雑貨とロシア料理のお店をオープンしました。つい、2週間前ですね!
これがロシア関連メディア「スプートニク」による特集記事です。

スプートニク 京都の真ん中でロシア雑貨、ピロシキ、チェブラーシカ
https://jp.sputniknews.com/opinion/202006217557394/

オンライン対談では、ヴィクトリアさんとは今後の日露交流イベントで繋がっていきたいねという話になりました。

具体的には、今年9月26日に京都でRussian Culture Festival というものが開催されます。日本中のロシア人が集まり、出店、物販、音楽、ダンスなどの催し物が行われるようです。そこに参加することになりました。そこでどんなイベントになるのか、どんな人たちと出会えるのかと考えると非常に楽しみです。

日本在住でロシア好きな方はぜひ足を運んでみると良いと思います。

https://www.facebook.com/1870753309843182/posts/2579163932335446/?sfnsn=mo
Russian Culture Festival

僕が今いる金沢や石川県にとどまらず、都市を超えた日露交流が出来たら面白いなと思いました。京都と金沢を繋ぐ日露イベントをしても面白いかもしれません。
そんなワクワク感が広がった出会いでした。

今回の出会いの連続で感じたことは、「何かよく分からないけど、実験だと思ってとりあえずやってみよう!」というマインドが重要だということです

世に多く存在するビジネスサロンも考え方によっては「よく分からないし怪しい」って捉える人もいるでしょう。その料金を払って自分には何が得られるのかというメリットを考えてしまいます。でも、発想を変えて、むしろ自分が行動して元を取りに行くくらいの気持ちで行動していると多くのものが得られます。藤田さんとの出会いもまさにそうです。

「オンライン宿泊って何だ?」「よく分からないし何が得られるのか分からない」と考えていたら、今回のヴィクトリアさんとの出会いも無かったわけです。やはり、目先の損得を考えるのではなくて、「よく分からないからこそ、とりあえずやってみる」というマインドを持っていけば、長期的に繋がる仲間にも出会えていけます。

先日の在日ロシア人女性とのインスタライブも全く同じです。会ったこともない女性ですが、やってみることで、とても良い人と知り合えたし、今後仕事でも協業できるかもしれないと感じました。

様々な出会いの場を作ってくれた人に感謝しつつ、今後も「実験だと思ってとりあえずやってみよう」という気持ちを大事にしたいと思った出来事でした。


この記事を書いている人 - WRITER -
根畑陽一(Yoichi Nebata)
1987年石川県生まれ、金沢市在住。神戸大学経営学部卒。 新卒で三井物産株式会社に入社し、約9年半勤務。会社の語学研修制度で、ロシアのオムスク(シベリア)でロシア語を習得。ロシア・ウクライナに合計4年駐在し、主に日系自動車のビジネスに従事。 退職後、民間レベルでの日露交流をもっと深めたいとの思いから、ネバタロシア語オンラインスクールを立ち上げる。 TOEIC920点、ロシア語検定テ・エル・カイ第3レベル(C1レベル)。 趣味は旅行、読書、ストリートダンス。学生時代、ロサンゼルスにて1年弱の語学兼ダンス留学を経験。自身のYouTubeチャンネルでロシア動画を配信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ネバタロシア語オンラインスクール , 2020 All Rights Reserved.